中原区 多摩区 川崎区 幸区 高津区 麻生区

「銭湯ラン」を楽しむ際に気をつけていただきたいマナー

気持ちよく走った後に、広いお風呂でリラックス!

銭湯をランニングステーションとして利用する「銭湯ラン」は、本当に気持ちの良いものです。

しかし、そんな銭湯ランを楽しむ際、注意していただきたいマナーがあります。

  1. ランニングシューズを直に脱衣所に持ち込まない
  2. 汗のついたランニングウェアは脱いだらすぐ袋に入れる
  3. 昔からある銭湯のマナーを守る

1と2は銭湯ランならではのマナーです。

3に関しては、銭湯愛好家の皆様には釈迦に説法かもしれません。

しかし、銭湯ランナーさんのなかには、銭湯初心者さんもいらっしゃるかもしれませんので、一応1〜3を順に解説させて頂きます。

1.ランニングシューズを直に脱衣所に持ち込まない

ランニングシューズは、脱衣所に持ち込まないようにしましょう。

持ち込む場合は、必ず靴袋に入れましょう。

もしそれが、おろしたての綺麗なシューズだとしても同様です。

他のお客様には、それが新品かどうかの判断はつきません。

銭湯は公共の施設ですので、他の方が不快に思うような行為は控えましょう。

2.汗のついたランニングウェアは脱いだらすぐ袋に入れる

ランニング後のランニングウェアは汗を含んでいます。

汗に濡れたウェアを直に脱衣所のロッカーやベンチに置くと、そこに汗が付着してしまいます。

走った後の汗で濡れた衣服は、すぐにビニール袋などに入れ、ロッカーやベンチ等に汗が付着しないようにしましょう。

3.昔からある銭湯のマナーを守る

銭湯には昔からのマナーがあります。

  1. 湯船に入る前に体を洗う
  2. 湯船にタオルを入れない
  3. 濡れたまま脱衣所を歩かない

上記の他にも、「場所取りをしない」や「シャワーのしぶきに注意する」、「使ったものは元に戻す」etc...

また、最近では感染症防止のため、浴室や脱衣所ではおしゃべりを控える「黙浴」が基本となっています。

銭湯は公共の場です。

利用者の皆様が清潔に過ごせるよう、お互いに気をつけて気持ちよく利用しましょう。

おすすめ記事一覧

1

気持ちよく走った後に、広いお風呂でリラックス! 銭湯をランニングステーションとして利用する「銭湯ラン」は、本当に気持ちの良いものです。 しかし、そんな銭湯ランを楽しむ際、注意していただきたいマナーがあ ...

-中原区, 多摩区, 川崎区, 幸区, 高津区, 麻生区