越の湯

幸区

越の湯 | 多摩川や古市場陸上競技場まで走って3分のランナーズ銭湯

越の湯(こしのゆ)は川崎市幸区にある銭湯です。

JR南武線「鹿島田」駅から徒歩14分程の銭湯で、ランニングステーションとして利用が可能です。

昭和42年に建てられたビルの2階にある珍しい造りの銭湯で、当時は新聞記事にもなるほど話題になったそうです。

45度以上ある熱いお湯が特徴で、熱湯が好きならハマること間違いなし!

サウナも同様に熱めの設定ですが、逆に水風呂は14度とキンキンに冷えているので温冷交代浴に最適ですよ。

ランニングコースとしては、多摩川の土手が歩いてすぐです。

河川敷には古市場(ふるいちば)陸上競技場という、自由に利用可能な400mトラックもあります。

また、多摩川沿いには、羽村市(羽村取水堰付近)から大田区(大師橋緑地付近)まで全長53kmのランニングコース「たまリバー50キロ」が続きます。

銭湯からたった3分で陸上競技場とランニングコースにアクセスできるのも、越の湯ならではの魅力のひとつです。

走った後は、昭和レトロな雰囲気が漂うどこか懐かしい雰囲気の浴場でゆったりと疲労回復出来ます。

越の湯の詳細情報

越の湯

住所:〒212-0052 川崎市幸区古市場2-105

電話:044-511-5959

営業時間:15:10〜23:30

定休日:水曜日(祝日は振替あり)

駐車場 なし、サウナ 有料300円

ランニングステーションとして利用する手順

  1. 受付で料金を支払う
  2. 更衣室でランニングウェア着替える
  3. ロッカーキーを受付に預ける
  4. ランニングから戻ったら、受付でロッカーキーを受け取ってお風呂に入りましょう

越の湯では男性3名、女性3名までランナーさんの受付が可能です。

ランニングのご利用は3時間までとなっております。

越の湯からのランニング・モデルコース(約5km)

越の湯からは走れば3分ほどで多摩川の土手に到着します。

多摩川沿いには走りやすい舗装路があり、信号機もなく快適に走ることが出来ます。

また、越の湯からすぐの河川敷には、古市場(ふるいちば)陸上競技場という幸区の管理するトラックもあり、個人も自由に使用することが出来ますよ。

河川敷は自転車が凄いスピードで通り過ぎることがあるので注意しましょう。

古市場(ふるいちば)陸上競技場

越の湯から走って3分ほどで多摩川の河川敷にある古市場(ふるいちば)陸上競技場に到着します。

この競技場は川崎市が管理する400mトラックで、どなたでもご利用可能です。

面倒な予約などの手続きはなく、もちろん無料です。

銭湯から徒歩圏内でこんなに素敵なフィールドがあるのも、越の湯の魅力のひとつですね。

多摩川台公園

多摩川台公園は、ガス橋を大田区側に渡って左手の丘陵地帯にある公園です。

展望スポットからの景観は「多摩川八景」に選定され、晴れた日には富士山や丹沢の山々を望むことができます。

また、亀甲山古墳やサクラやアジサイなど四季折々の花々も楽しめます。

銭湯ランの前に!

1

気持ちよく走った後に、広いお風呂でリラックス! 銭湯をランニングステーションとして利用する「銭湯ラン」は、本当に気持ちの良いものです。 しかし、そんな銭湯ランを楽しむ際、注意していただきたいマナーがあ ...

-幸区