幸区

桐の湯

桐の湯は、JR「川崎」駅から徒歩12分程の川崎市幸区にある銭湯です。

荷物の一時預かりが可能で、ランニングステーションとして利用できます。

コースとしては、南河原公園の「さいわい緑道」を辿って多摩川の土手へアクセス可能です。

多摩川を二子玉川方面に向かい、多摩川大橋を渡れば東京都大田区です。

大田区から六郷橋を渡って川崎市に戻り、橋を渡りったところで右折すると旧東海道の川崎宿エリアとなります。

旧東海道沿いには「東海道かわさき宿交流館」など、川崎の歴史を学べるスポットもあるので、お時間があれば立ち寄ってみましょう。

走った後は、ナトリウム炭酸水素塩や低張性アルカリを含んだ天然鉱泉でゆっくり疲労回復できますよ!

桐の湯の詳細情報

桐の湯

住所:〒212-0016 川崎市幸区南幸町3-56

電話:044-511-4639

営業時間:14:30〜22:30

定休日:5日・15日・25日

駐車場 なし、サウナ(男) 有料100円

ランニングステーションとして利用する手順

  1. 受付で「ランニングで利用したい」と伝え、料金を支払う
  2. 更衣室でランニングウェア着替える
  3. ロッカーキーを受付に預ける
  4. ランニングから戻ったら、受付でロッカーキーを受け取ってお風呂に入りましょう

ランニングの受付人数は、男性4名、女性4名までとなります。

ランニングの制限時間は3時間までとなります。

桐の湯からのランニング・モデルコース約10km

桐の湯からのランニングコースとしては、南河原公園を通って多摩川の土手へ出るコースをおすすめします。

多摩川沿いを走り多摩川大橋を渡り東京都大田区へ、六郷橋を利用して川崎市に戻れば約10kmのコースとなります。

途中の御幸公園(みゆきこうえん)には梅園があり、毎年2月になると様々な品種の梅が園内を彩ります。

また、旧東海道の川崎宿エリアには「東海道かわさき宿交流館」があり、2〜3Fの展示スペースでは川崎の歴史を学ぶことが出来ますよ。

御幸公園(みゆきこうえん)

御幸公園(みゆきこうえん)は、国道1号線と多摩川河川敷に面した公園です。

園内には明治天皇が行幸された梅園があり、2〜3月の梅の時期には様々な品種の梅の花が楽しめます。

また、公園に隣接した多摩川交流センターにはカフェスペースがあり、ちょっとした休憩に利用できますよ。

東海道かわさき宿交流館

川崎宿は、江戸時代に東海道五十三次のひとつとして栄えた宿場で、現在の六郷橋から小川町までの約1.5kmに続いていました。

東海道かわさき宿交流館では、2〜3Fが無料で入場できる資料室になっていて、川崎の街の原点となる川崎宿を中心に発展した市の歴史を学ぶことが出来ます。

アニメーションやミニチュアが展示されていて、気軽な雰囲気の中で川崎の歴史に触れることが出来ますよ!

銭湯ランの前に!

1

気持ちよく走った後に、広いお風呂でリラックス! 銭湯をランニングステーションとして利用する「銭湯ラン」は、本当に気持ちの良いものです。 しかし、そんな銭湯ランを楽しむ際、注意していただきたいマナーがあ ...

-幸区