ホームページ開設から現状の感想−−−

向春の候、時下ますますご清祥の段、お喜び申し上げます。

平素は当店を御利用いただき御厚情のほど、心より御礼
申し上げます。

はじめまして、高会長からご紹介頂きました稲田組合組合長の井田でございます。

川崎浴場組合連合会は北部・南部・稲田の3つのブロックに分かれており、稲田組合は多摩6軒・麻生区1軒の計7軒となっております。

ホームページのアクセスが早や1万5000を突破しました。それだけ、銭湯にご興味を持って頂いている方が多いと嬉しく感じています。

 

さて、私の銭湯名は生田浴場と言います。

近くには昔向ヶ丘遊園地がありました。今は、日本を代表する漫画家手塚治虫先生のミュージアムの候補地となっています。

お店の売りとしましては、軟かい水質でやや熱めで気分が引き締まりスッキリします。
超音波風呂では1日の疲れやコリを癒してください。男女サウナ風呂もあります。
まだまだ、寒いこの季節大きな湯船に入って心も体もリフレッシュしてはいかがですか?
詳しくは、「銭湯情報紹介ページ」をご覧下さい。私も写真で出ております。

どうぞ、近くにお寄りの際はお気軽にお訪ねお声をかけて頂ければと思います。

どうぞ寒い季節が続きますので皆様、ご自愛下るようお祈り申し上げます。

それでは、縦に長い川崎です。多摩区から一気に下り、川崎区の星野さんをご紹介させて頂きます。


次回更新をお楽しみにお待ち下さい。

最新

次のかわら版

前のかわら版

バックナンバータイトル一覧

Copyright (C) 2005 川崎浴場組合連合会. All Rights Reserved.